ヨガはエクササイズでもありスピリチュアルなものでもあると思う

タレントの田中律子さんは、以前、キャンプが好きだと言っていたので、自然が好きな女性なんだなあという印象がありました。
そんな彼女は最近では、ヨガのインストラクターになって、海や山などの自然の場所でヨガを教えているという情報をゲットしました。
私も自然もヨガも大好きなので、田中律子さんに好感が持てます。
しかし、こんな田中さんを揶揄している記事があってがっかりしてしまいました。
その週刊誌には、田中さんがヨガをやる際に、大地のエネルギーをいっぱいもらってとか、キラキラのエネルギーとかのフレーズを使うことに宗教じみてドン引きしている人がいるなんてことが書かれていたのです。
もともと、私はヨガというのは、大地や宇宙からのエネルギーを呼吸法により取り入れたりしながらするエクササイズだと思っているので、田中さんの言いたいことはよくわかりますし、ヨガでは普通の事だと思います。
私のヨガの先生もいつも宇宙のよいエネルギーを貰いましょうというようなことを言っていました。
きっと、ヨガの経験がない人が書いた記事なのだろうなあと思いました。アコム 親バレ

中国語あきれるほど よく読み よく書き よく聴いて いつになれば話せるのやら 

我ながら、不思議に続く中国語。中国語の本を読んだり、その本をブログに自分だけ見るように転写。
ノートに書き取ってみたり、ユーチューブに出ている画面上の中国語字幕を書き写し。
まとめたブログを見て誰がこんなに書き写したんだろうと思うほど。
ホンとにやってます。残念なのは成果が余り無いこと(涙)
最近自分で勉強することに疲れてきました。教えて貰えることってありがたい!
特にカルチャーセンターなんかだと聞いてるだけでそれなりに勉強になります。
学校の勉強と大違い。ここまで覚えて!試験しますよ!ってことが無いから。
今までも時々思うことなんですが、英語話せる人は沢山おられるはずなのに。
小中高専門学校短大四年生大の先生方は皆英語が話せる人を採用して
教育大の入試は英会話が出来ることに配点を重視して!
校内では英語で問題なく話せることを条件付けたら、日本の英語力はすぐUPするのに〜。
英語の先生はしっかり文法とか教えて。
他の先生は英会話を当たり前のように(親切に)教える。
英語の後に日本語話すことを義務付ける!
(英語の出来る先生と日本語しか話せない生徒の交流という形で)
英語が出来ることが決して偉い事ではなく当たり前のことになって来ないかな?
空港で中国語ができないと英語できると聞かれちゃって(汗)
私の出会う中国人。日本語上手な事、日本人としか思えない。
中国の人に負けないようにお友達のように中国語で話してみたい!!
気を取り直してがんばろう!ミュゼ 100