日本では物珍しいライ麦パンを食べてみたときのツイート

ふと立ち寄ったカフェにライ麦パンというちょこっと物珍しいパンが売っていたのでちょっと買ってきて食べてみました。

装いは普通の食パンよりも少し彩りが灰色という見方。
食べると、普通のやり方よりもパンが乾燥しておる感じでぱさぱさ指示る感触が特徴的でした。
フレーバーについてはありのまま食べると、真に麦って感じのフレーバーが伝わってきて甘味はそこまで強いような感じです。
焼いてみるとグングン乾燥した感触がより喜べるものであり、乾燥して要るパンがお異性には一段とおすすめです。
俺はこちらにジャムを塗って食べましたが、相当口の中がの水分がなくなる感じがするものですから、水は仕事でした。

邦人にはまだまだなじみが無く、場違い可能性もあるかな?という見方もライ麦パンにはありますが、
随分食さない物珍しいパンだっただけに、まずまず楽しめました。個人的には美味しかっただ。
なんとなく遠くにあるお仕事場でしたが、また買いに行こうかなと。