今年1回目の「いちご」。ふといちごの効果が気になった

きのうのお昼ごろ、私は祖母からいちごをもらいました。
果物が好きな私にと生協で買ってきてくれてよく育っているいちごでした。
いちごを食べることは冬以外なく、美味しくいただいているときにふと「いちごってどういう効果があるんだろう」と思いました。

調べてみると、いちごには美白効果・アンチエイジング・日焼け後の体内での日焼けケア・便秘改善・風邪予防などのたくさんの効果があることが分かりました。
なんとなく美白のイメージはありましたが、便秘を改善したり風邪予防にもなるとは知りませんでした。
私が普段からなりやすい眼精疲労にも効果があるとのことで、まだ家にいちごが7つ残っているので目が疲れた時にでも食べようかと思っています。

それと、いちごは果物の中ではビタミンCの含有量が1番とのことでいちご100gあたり62�rもビタミンCが入っています。
冬場はどうしても日焼け対策をサボりがちなので、日焼け後のケアにも有効だと言われるいちごであれば「日焼けしてもいちご食べればいいか」とついつい甘えてしまいそうです。